日本刀好きオヤジで〜ス。

日本刀の販売・日本刀の拵え製作などを行っているオヤジです。

全国の居合道の方々から注文を受けております。
<< 柄制作・鞘の塗り替え・研ぎ・刃こぼれを直した状況 | TOP | 拵えを直し・白鞘製作・研ぎを掛けました。 >>
偽銘刀の銘消し
0
     偽銘刀の銘を消し無銘にして登録を取り直す。

      いくら刀が良くても偽銘が入っていれば偽物として扱われるため価格的にもその代償が
     払われます。
      
      無銘であれば色々想像も出来ますし、その刀の出来映えによって価格も上がる可能性
     があれます。
     
      今回は、偽銘刀の銘を消して錆び付けしました。

     登録証を取り直すには

     元々の銘のある姿を写真で撮っておき登録された教育委員会に

      「偽銘なので無銘として登録を取り直したい。」

     と連絡して銘のある状態の写真を事前に送付致します。

     その後、銘を消した刀を教育委員会に持って行き写真の刀と銘を消した刀が同一であるか
     を検査して同一と判断されれば元々の登録証は返納して新しく
       「無銘」の登録証
     を新規に発行して頂き作業は終了となります。

      当方で行うのは

         銘を上手く消して錆び付け

     をするまでです。

     銘消しの費用は、3万円からとなります。

    最初に銘のある内に表裏の写真を撮る






    銘を消した後に錆付けを行い教育委員会の審査を受け登録証を交付して貰い終了





      

    | 鞘等の直し | 15:57 | - | - | ↑PAGE TOP